つまんでご卵は平飼い鶏の九州福岡ブランド卵

つまんでご卵あかね農場

ゆで卵で鶏卵アレルギー予防

国立成育医療研究センターなどのグループが、生後6か月の段階から、ゆで卵をごく少量ずつ食べさせると、1歳になったとき、卵アレルギーの発症を80%抑えらえたとする研究結果を発表しました。

この研究は発症予防効果を検討したものです。個人の判断で鶏卵摂取の可否判断は危険なので、必ず専門医に相談、指導を仰いでください。

研究を行ったのは国立成育医療研究センターアレルギー科の大矢幸弘医長らのグループ。
これまで鶏卵やピーナッツなど食物アレルギーの原因となりやすい食品は離乳期から食べさせない方が望ましいと考えられていました。

しかし、乳児期からピーナッツを食べさせる習慣のある地域(イスラエル)の方が、ピーナッツアレルギーが少ないということなどから、離乳期にアレルギーをおこしやすい食品を食べさせることで、食物アレルギーを予防できるかもしれない」という仮説が提示されました。

この仮説を証明するために、鶏卵やピーナッツなどの食物アレルギーの原因となりやすい食べ物を、離乳期に与えるランダム化比較試験がいくつかの施設で開始されました。
その結果、「離乳期早期の鶏卵摂取は鶏卵アレルギー発症を予防する」という結論になっています。

しかし、ゆで卵ではなく生卵乾燥粉末をもちいた研究では効果も低いなど問題も残っているようです。

離乳期早期の鶏卵摂取は鶏卵アレルギー発症を予防することを発見

この研究は発症予防効果を検討したものです。個人の判断で鶏卵摂取の可否判断は危険なので、必ず専門医に相談、指導を仰いでください。

 - コラム・卵雑学